「食材の宝庫」宗像の産物を、和の技で最高の逸品に。

宗像市東郷

料亭 かのこゆり

平成7年創業。宗像のあなごを中心とした海の幸や地元の新鮮な野菜をふんだんに使った料理が楽しめるお店「料亭かのこゆり」。
落ち着いた和の雰囲気の店内で、あなごづくしを堪能でき、お祝いごとや法事などの集まりにもぴったりです。
店名の「かのこゆり」は、福岡県宗像市の花にも制定されている、宗像市が自生北限の美しい花です。花言葉の「荘厳、慈悲深さ」の通り、上品な料理やおもてなしには定評があります。

料亭 かのこゆりのこだわり

魯山人の流れを汲む料理人

店主は、恵比寿 笹岡で修業した、魯山人の流れを汲む料理人です。
和の技術を駆使し、宗像のあなごを中心とした海の幸や、地元の新鮮な野菜の食材本来の旨味を最大限に引き出し、提供していただけます。

あなごの美味しさを最大限に活かすため、お湯は使わず、塩を振り、包丁でぬめりをこそいで水で流す、そんな作業を何度も繰り返し、丁寧に下ごしらえをしています。手間暇かけて下ごしらえをしているので、肉厚でふっくらとしたあなごは、皮の食感も良く、噛むたびに上品な旨味が口いっぱいに広がります。ふっくら炊いた宗像産のご飯と、甘味料・化学調味料不使用の宗像産の醤油で作ったタレで味わう "あなごめし" は、とにかく絶品です。

細部へのこだわり

あなごは頭以外、身・皮・肝・骨まで全て味わえます。
骨はせんべいに。
油で揚げるのではなく、かのこゆりではオーブンで焼き上げます。骨は食材の脂で自然に揚げるので、さっぱりした味わいです。

「宗像のあなごは色白で、品の良い味わい。生でも焼いてもおいしい」

お店のメニューには、あなごづくし会席、あなごの活き造り、ひつまぶし、白焼き…。宗像あなごの逸品が並びます。活き造りはお店の生簀から出したばかりの新鮮なあなごを味わえます。どれもあなごの美味しさを存分に味わえる逸品で、あなごを知り尽くした店主の腕が光ります。

「料亭 かのこゆり」のテーマ

「食材の宝庫」宗像の産物を、和の技で最高の逸品に。
そして、料亭として宗像の素晴らしさを多くの人々に伝えていく。

かのこゆりからのメッセージ

厳選したあなごを新鮮な状態で味わっていただけます。
百貨店催事に出店している日もありますので、完全予約制で営業しています。ご来店の際はお電話にてご確認下さい。

料亭 かのこゆり

住所:〒8113436 福岡県宗像市東郷2-2-21

特定商取引法に基づく表記

名称 料亭 かのこゆり
住所 宗像市東郷2丁目2‐21
お問い合わせ お問い合わせフォームよりご連絡ください。
店舗運営責任者 山下 和雅

この店舗の商品

関連商品

送料・発送日について

送料・発送日は店舗ごとに異なりますので、店舗詳細ページ及び、カート内でご確認ください。

お支払い方法について
支払方法

クレジット払いがご利用頂けます。

支払時期

商品注文確定時でお支払いが確定致します。

お届け日時指定について

お支払方法や配送エリア、店舗及び商品によりお届けにかかる日数・ご指定いただける日時が異なります。ご了承ください。

キャンセル・返品について

ご注文確定後、お客様のご都合によるキャンセルや商品変更・返品はお受け致しかねますのであらかじめご了承ください。 商品の到着後、すぐに点検をお願いいたします。

カテゴリ一覧

ページトップへ